脱毛と日焼けの関係

脱毛と日焼けの関係

脱毛サロンなどに通い始めると、短くても1年は通う事になりますが、その間に一度は夏を迎えてしまいます。脱毛中の場合、この夏に日焼けをしてしまう事だけは避けないといけません。

 

それは、脱毛サロンや脱毛クリニックで行われている脱毛方法の特性から、肌が白いほど脱毛効果が上がるからです。

 

現在では脱毛サロンは光脱毛、脱毛クリニックはレーザー脱毛を行っている事がほとんどです。光脱毛とレーザー脱毛では機器からの光線の威力こそ違いますが、どちらも特性として、黒い物にだけ反応をする光線を照射し、毛穴の奥にある毛根にダメージを与えています。

 

その為、肌が黒くなってしまうと、その部分にもダメージを受ける事になってしまうのです。

 

またこの日焼けによる弊害は肌へのダメージだけでなく、肝心の光線が毛穴以外の部分に散ってしまい、脱毛効果が上がらなくなります。そして、脱毛の施術は時には毛穴の周辺の肌にやけどのような現象を起こす事もあるように、肌に対してとても熱を与えます。

 

よって日焼けをしていると、痛みが酷くなる可能性が高くなります。触っただけでも痛いような状態まで日焼けをしてしまうと、とても施術は行えません。

 

このように、日焼けは脱毛の大敵です。

 

脱毛に通っている間は出来るだけ日焼けをしないように気を付けて下さい。

 

ちなみに最近は筋トレ女子や筋肉芸人が流行っていますが筋肉芸人も愛飲しているマッスルエレメンツHMBと言うサプリを知っていますか?

 

せっかく脱毛してもダルダルのだらしないお腹だと恥ずかしいから、この機会に筋トレ女子を目指してみてはいかがでしょうか?

 

筋肉芸人愛用のマッスルエレメンツHMBの口コミ